安全性が高い

フォルダ

ファイル送信をする場合には、通常メールに添付するのが基本です。会社にはそれぞれメールがありますので、そのメールに必要なファイルを添付することで、相手に用件を伝えることができるでしょう。この場合、セキュリティーの問題が考えられます。個人で行う場合ならばそこまでセキュリティーの問題は関係ないかもしれません。もちろん、個人間でも人に知られたくない秘密などはあるでしょう。ですが、規模から考えれば企業間取引きの方がはるかにセキュリティが重視されます。もしメールで送った場合には、十分な安全性が担保されているとは言えず、問題が生じることがあるでしょう。そこで、ファイル送信システムを利用し相手方に安全に必要な内容を送ることができます。

大量のファイルを送りたい場合

フォルダ

企業間取引きにおいては、膨大なデータの方がいるが存在します。このファイルを相手方に送る場合にはメールに添付するのが不都合なことも少なくありません。例えば、ファイルのデータが重すぎる場合です。この場合、メールを受け取った相手方も、なかなか開くことができないでしょう。場合によっては30分以上開くことができないことも少なくありません。そうすると、急ぎの要件などを受け取ることができなくなってしまいます。このように考えれば、非常に不都合ですのでファイル送信業者のシステムを利用することでスムーズに送ることができます。

セキュリティーに気を使う

フォルダ

企業間で取引きをする場合、ファイルを送信する必要があるならば、セキュリティーが十分なところを選ぶ必要があります。最近は、フィッシング詐欺などとよばれるものが発生しています。これは、相手方になりすましてメールなど送り、そこに添付ファイルが付いていることが少なくありません。この添付ファイルをうっかり開いてしまうと、ウイルスに感染し社内情報がすべて漏れてしまうようなこともあるでしょう。これを防ぐためには、企業間同士でファイル送信の業者を利用すればまずフィッシング詐欺のような被害に遭うことはありません。

素早く送信することができる

フォルダ

ファイル送信の業者を使うことにより、大量のデータを素早く送信することが可能になります。例えば、急ぎで大量のデータを相手の会社に送信しなければならない場合、メールなどで送っていても時間がかかり過ぎてしまいます。そこで、ファイル送信の業者に任せることで、短時間でこれを行うことが可能になるでしょう。メールで送信すると10分以上かかるものも、わずか10秒もかからずに送信することができ相手の会社に素早く用件を伝えることが可能になります。特に最近は、動画や画像などのデータを多用しているファイルも多く、ますますファイル送信業者の役割が重要になってきています。